未分類

未分類

里親探し<其の二>

次は家を飛び出して行動してみましょう!
がんばるゾ!

里親さん募集のポスターを作る

里親募集のポスターを貼るというのは昔ながらの古典的な手法ですが、やはり、これなしには里親探しは語れません。そこでただ近所や街中に貼りまくるというのではなく、ある程度効率と効果の見込まれる方法をいくつかをご紹介致します。

まずはポスターを作りましょう。どんなものでも良いのですがワンちゃんの写真だけは絶対にあった方がよいと思います。ポスターは目に飛び込んできた瞬間に興味を惹きつけ、感情に訴えなければいけません。とりあえずは雛形を数点用意しましたので参考になさってください。

里親さん募集

上の「里親募集A」を雛形として使用したい方は↓からダウンロードできます

「里親募集A」(WORDドキュメント文書)

 ポスターを貼ろう

いよいよ里親探しの定番「ポスター貼り」です。もちろん、数は多いに越したことはありませんが、貼り替え・剥がし等が大変となりますので必ず貼った場所・日時をノートに記入しておきましょう。貼りっぱなしはもちろんダメ!。また、ポスター禁止の場所、他人に迷惑をかけるところは絶対やめて下さい。2週間以上の放置もおすすめできません。
近所に貼ろう ご近所ですと知り合いも多いうえに、移動等なにかと便利。まずはご近所からはじめましょう。

小学校の近くに貼ろう 小学生は一般に動物大好きなうえに情報の広がるスピードが大人のコミュニティの数倍早い!しかも各家庭に情報を持ち帰ってくれるのでなかなかポスターの効果が高いのです。もちろん、他でも同様ですが違法な場所や人の迷惑になるところは絶対に×。他人の管理しているところに貼る場合は必ず了解を取ってからにしてくださいネ。

動物病院に貼らせてもらおう 動物病院はなんといっても動物好きなひとが集まる場所!ここの待合室にぜひとも貼らしてもらいましょう。比較的、行動力のあるひとが多いので里親探しのお手伝いをしてくれる方が現れるかもしれません。私も一度迷子犬の件で、とても親切な方にいろいろとお世話になったことがあります。動物病院へ行って頼み込むのは大変で勇気のいることですがかわいいワンちゃんの幸せのため・・がんばりましょう!

スーパーマーケットに貼らせてもらおう  私自身は利用したことはありませんが同じ小樽市内の知り合いの愛護団体のポスターがスーパーマーケットの掲示板に貼ってあるのをよくみかけます。聞くところによれば、そこそこ成果をあげているようなので、少なからず効果を期待してもよいのではないでしょうか。スーパーの掲示板に貼ってある里親募集のポスターに上から手書きでコメントを書き込んでいることが時々あって、これがインパクトがあるうえになかなか目を引くのでぜひ試してみることをお勧めいたします。

里親・・お花紫

  里親・・お花ピンク 犬の里親施設・・お花ラベンダ

 

まとめ
里親募集-チェック    保健所・動物管理センターに相談してみよう
里親募集-チェック    地方紙・地域紙を活用しよう

 

 

未分類

里親探し<其の一>

いよいよ里親探しの本番です。時間と体力の許す限り
がんばっていきましょう!

   まずはここから!

保健所・動物管理センターに相談してみよう

なんといっても、犬についての情報が一番多く集まってくるのは保健所なのでまずは地域の保健所に連絡して相談してみましょう。各保健所によって対応はそれぞれ違うと思いますが、里親希望の情報が入った場合に連絡をもらえるように連絡先を伝えておきます。あまり積極的でない担当者の場合は連絡先をきかれないこともありますから、強引にこちらから「お願いします」といって名前と電話番号を伝えておいた方が良いかもしれません。
また、忘れてはいけないのは担当者から「今後、どうやって里親を探したらいいのか」を詳しく聞くことです。地域によってさまざまな方法があると思いますので細かいことまで聞き漏らさずにメモしちゃいましょう。地域それぞれの、愛護団体・里親探しイベント等、かなり有益な情報・アドバイスを教えてもらえると思います。
もちろん「成犬の里親を見つけるのは難しい」と言われると思いますが、里親探しはまだ始まったばかり!こんなことで挫けてはいけませんヨ。

犬・・昼寝中

● 地方紙・地域紙を活用しよう

お住まいの地域によっては月に一回程度、新聞に折り込まれて届く地域発行の広報誌・情報誌といったものがあると思います。私の住む小樽では毎月15日にネットワーク小樽という地方紙がありましてその中には地域情報のほか、サークル・催し・各種募集等のコーナーがあり、ワンちゃん猫ちゃんの里親希望コーナーもかなり充実しています。
実はこのネットワーク小樽の里親コーナーでは、私も過去に何度かお世話になっていて、毎回、即日で里親が決まっています。私の個人的な見解ですがこういった地方情報誌が「里親探し最強ツール」と言っても過言ではないと思います。
同じ地域なのでこちらも相手方も安心ですし、なんといっても近いのはいいですね。
お住まいの地域でこのような情報誌があるのであれば、迷うことなく投稿するべきだと思います。(強く推奨)

里親・・お花紫里親・・お花ピンク犬の里親施設・・お花ラベンダ

   まとめ
里親募集-チェック         保健所・動物管理センターに相談してみよう
里親募集-チェック         地方紙・地域紙を活用しよう

次ページ・・・里親探し<其の二>

 

未分類

「里親探しの準備」・・はじめての里親探し

里親探しの準備からアフターケアまで、里親探しの飼い主さんを応援します!

いよいよ里親探しも目前!
これだけは用意しておこう

超重要!まじ、これ大事っす~

里親探しノートを用意しよう

ハッキリいって、これなしでは「里親探しは始められない」というくらい重要で行動の核となるものです。里親探しでその日にやったことを詳細に記入し、今後の行動の指針と対策を考えるベースとなります。
例えば・・
・インターネットで里親募集をするにしても対策ノートで確認することによって間違って重複登録することも防げますし、里親が見つかったあともスムーズに登録削除することができます。
・里親募集のポスターを貼った場所・日時などを記入しておけば張り替えや剥がしに行くのも効率よく行えます。
・エトセトラ・・etc・・

用意するもの
ノート

どんなものでも結構です。ページは5ページもあれば余裕だと思います。
これ以外で必要なのは筆記用具くらいでしょうか
ワープロで作っても良いのですが、気軽に持ち運びができてすぐに手にとることができるという面でノートは優れていると思います。

使い方
日付とその日にやったことをできるだけ細かく記入する。
⇒おすすめは4ページ構成です。メインページとサブページ×2とメモ
メインページには時系列に沿ってすべての行動を記入します
サブページとしてポスターページ・インターネットページを作ります
例)2008.1.1保健所に電話した→メインページに記入
例)2008.1.2○×小学校にポスターを貼った→メイン・ポスターページ両方に記入
例)2008.1.3インターネット里親サイト○×に登録→メイン・インターネット両方に記入

               ↓↓↓↓↓クリックで拡大↓↓↓↓↓

里親探し用ノート 里親探し用ノート(ポスター)

「あれをやろう!」と思いついたことを忘れる前に書いておく。

メモ欄に思いついたこと書いておきましょう。人間は大丈夫と思っていても1時間もすると「なんかいいアイデアが浮かんだんだけど何だったかなぁ・・」と忘れてしまいますので面倒でも書いておいた方が無難ですヨ!

  まとめ
里親募集-チェック 里親探しノートを作ろう   

次ページ・・・里親探し<其の一>

未分類

「里子に出す準備」-はじめての里親探し

家族がひとつとなってワンちゃんの里親探しをはじめることが決まったら
今度はワンちゃん周りの準備の開始です。

絶対にやっておくこと

狂犬病予防注射

これは法律で義務付けられているので当然、接種していなければいけませんが、実際はかなりの数のワンちゃん(特に室内犬)が接種せずにいることと思います。未接種の場合はすぐに動物病院へ連れていって予防接種をうけてください。春の狂犬病注射の季節でなくても、いつでも注射はしてもらえます。「今まで1回も打ってないのか!」と怒られることもないのでご安心を・・。

狂犬病予防注射と犬の登録はセットなので下記のケースにわかれます。

今まで一度も打ったことのない場合
・狂犬病予防注射費・・・3,000円程度
・登録費用・・・・・・・・・・3,000円程度
過去に一度は打ったことがあり、登録番号がわかっている場合
・狂犬病予防注射費・・・3,000円程度
・登録費用・・・・・・・・・・不要
一度は打ったことはあるが登録番号がわからない場合
・保健所に問い合わせすれば登録番号を教えてもらえます。
・毎年、春に送られてくる狂犬病予防注射のお知らせに書いてあります。
・よくわからない場合はもう一度登録し直してもよいでしょう(費用3,000円)

狂犬病予防注射

【注意】
 ・狂犬病予防注射と混合ワクチンとは別物ですので混同なされぬように・・
 ・鑑札(アルミ製の楕円形)に書いてあるのが登録番号です。
 狂犬病予防注射済票(アルミ製の四角形)の注射済番号と間違えないように気をつけてください。(地域によって形状が違う可能性あり)

ワンちゃんをピカピカにしましょう

これもまぁ、当たり前のことですね。シャンプーをしてブラシをかけてあげましょう!
里親さんへの引き渡し日は突然やってくるかもしれません。「今からキレイにしてもどうせ汚れるし、里親さんが決まってからでいいや・・・」ではいけません。いつでも大丈夫なようにピカピカの可愛い子ちゃんにしておきましょう。お別れの日も近いのですから毎日でもブラシをかけて、最後の日までたっぷりと愛情をかけてあげましょう。

やっておいた方がよいこと

ワンちゃんについてのレポートを作る

新しい飼い主さんにワンちゃんの健康状態・クセ・注意点等を伝えるためのカルテを作ります。B5レポート用紙1枚程度の簡単なもので十分です。
これは里親募集の様々な場面でも活用できることがあるのでぜひ、作っておくことをおすすめします。

記入項目例 犬種 犬の性格 ワンちゃんの大好きなこと
犬の名前 登録番号 不妊手術 ウンチ・オシッコのしつけについて
性別 現在の健康状態 普段与えているフード 手放すきっかけとなった理由
年齢 体で弱いところ ワンちゃんの大好物 その他

↓↓こんな感じ↓↓

犬の履歴書(里親里子用)

上の「ポチ子の履歴書」を雛形として使用したい方は↓よりダウンロードできます。

「ポチ子の履歴書」(WORDドキュメント文書)右クリック→名前を付けてリンク先を保存

ワンちゃんに栄養のあるものを食べさせる

新しいおうちでワンちゃんは最初、ゴハンを食べないケースが多いので、環境に慣れるまでの期間の体力をつけさせましょう

お掃除犬

    まとめ
絶対にやっておくこと
里親募集-チェック狂犬病予防注射
里親募集-チェックワンちゃんをキレイにしておきましょう
やっておいた方がよいこと
里親募集-チェックワンちゃんについてのレポートを作る
里親募集-チェック栄養のあるものを食べさせる

次ページ・・里親探しの準備

未分類

「家族の準備」—はじめての里親探し

次に、家族の準備について説明いたします

絶対にやっておかなければいけないこと

家族会議

当たり前のことですが、まずは家族で徹底的に今後のワンちゃんのこと、家族のことを話し合い、全員が合意・納得することが必要です。

意思が統一されていないと里親さんが見つかったあとでゴタゴタと問題が噴出してお流れになるケースがよくあります。また、真剣に話し合っているうちに思ってもいないような良い案が出てきたりすることもよくありますから、すでに家族会議で決まったことであっても、定期的にもう一度全員で話し合いの機会を持つことを強くオススメいたします。犬の里親探しは大変です

ワンちゃんももちろん家族の一員ですので、みんなワンちゃんの幸せを思うのは当然です。里親探しがすすんでいくうちに「実は私は反対だった・・」「もっと良い方法があったんじゃないか・・」といった意見が出てくるのもまた当然です。もう決まったことだから・・と切り捨てるのではなく、もう一度話し合ってみましょう。家族一丸となって最後まで取り組んでいくか、のちのちまで禍根を残してしまうか、大袈裟ではなく、まさしく家族の命運がかかっているともいえるでしょう。

ビックリ犬募集  一度決まったことでも何度でも話し合いの場を持とう

これがもっとも重要かも

「何がなんでもあきらめない!」という決意

この決意が里親探しでは一番大事であると私は断言します。逆にいえば、”目標をやり遂げる強い意志”があれば必ず良い結果がついてくるのは間違いないでしょう。
 里親探しは運もあるでしょうが、基本は根性と粘りと勇気がものをいいます。そこそこやっていればそのうち里親さんは見つかるだろう・・・と思っているのなら、結果はちょっと厳しいかもしれません。子犬ならともかく、成犬をもらってくれる方は本当に少数で、その少数の方と縁があって出会える確率は実に低い–奇跡に近いといえるでしょう。その奇跡を引き寄せるのが「強い決意」と「勇気」だと私は思っています。
特に「勇気」については目にみえる物理的行動となって、すぐにハッキリした形でゴールに一歩近づけてくれるでしょう。例えば、保健所に電話をかけた場合・・担当者によってはかなり厳しい説教をされることがよくあります。
             里親探しは絶対にあきらめてはいけない  元気を出して里親募集

愛護団体についてもまた同様です。愛護団体の方から見れば、飼い主さんはワンちゃんの不幸を作り出した元凶なのですから! そんなことが数件続くと、次の電話をかけるのが恐ろしくなってしまいます。もちろん、私もそうでした。
 そこで次の一歩を踏み出す「勇気」が必要になってきます。その一歩が案外、”明暗を分けているもの”なのかもしれません。「ここは電話しても無駄そうだ・・」と自分自身に言い聞かせて逃げるのだけは避けたいものです(自省)。

ビックリ犬募集       鋼鉄の決意と勇気を持とう

次ページ・・里子に出す準備

未分類

初めての里親探し・・はじめに

里親探しの準備からアフターケアまで、里親探しの飼い主さんを応援します!

初めての里親探し・・はじめに

ようこそ!
まず最初に、このコンテンツの概要・趣旨について説明いたします

このコンテンツについて

このコンテンツはこれからワンちゃんの里親探しをはじめる飼い主さんにとって有益であると判断した情報を私なりにピックアップしてひととおりまとめたものです。もちろん、このとおりに行動すると”絶対に里親さんが見つかる”というものではありませんのでご自身の判断のひとつのヒントとしてお読み下さい。

犬の里親募集中!!

この愛犬ホームという仕事を通じて18年間、「犬の里親探し」に関して、愛護団体、保健所等からいろいろな情報をいただき、大勢の飼い主さんから里親探しでの苦労話をうかがい、また自身で活動を行ったりと無我夢中で奔走してまいりました。気がついてみれば、まったくの素人だった私もいつの間にか逆にアドバイスする立場になってしまっていました(!)。
 この里親探しのノウハウと経験の積み重ねを一人だけのものとして墓まで持っていくのはあまりにももったいない!と嫁さんにキツーく言われちゃったので(笑)今回、「愛犬ホームわんわんパーク」のHP上にてまとめて公開することにしました。現在、ワンちゃんの里親探しをしていらっしゃる方にとっていくらかでも参考になれば、とても光栄なことです。

           2015年7月  愛犬ホームわんわんパーク

牧場主

次ページ・・家族の準備

 

 

未分類

犬の里親・・その他いろいろ

犬の里親 その他いろいろ

よくある質問

A さん
わんわんパークはボランティアなのですか?

牧場主
いいえ、当園は商業施設です。個人的に殺処分予定のワンちゃんを引き取ることもありますが基本的には利益追求型の商業施設と考えてください。安定して多数のワンちゃんを養育していく方法を模索していく中でこの方式にたどり着きました。料金設定をみていただければわかると思いますが大もうけする意図は特になく、うちの家族が食べていけるギリギリの金額となっております。ご理解宜しくお願いいたします。

A さん
 ワンちゃん達はゴハンを十分に食べさせてもらっていますか?

牧場主
利益を追求するあまりエサ代をケチっているのではないかと、よく勘ぐられます。ワンちゃんのゴハンは小樽市内の各企業の方々から安く譲っていただいたり、廃棄パンなどを無料でいただいております。どちらかというと余り気味で、小樽市内の他のボランティア団体に無償提供することもあります。うちはボランティア団体ではなく、あくまで商業施設ですのでワンちゃんが長生きをしてもらわないと倒産してしまいます!犬の健康という点からも食事量を減らすということは考えられません。実際にうちのワンちゃん達は・・・太ってます!!(笑)

B さん
ワンちゃん達は虐待されていませんか? 

牧場主
当園は基本的に日中は屋外で放し飼いとなっております。この環境ではしつけもルールも必要なく、ワンちゃんを叩いてしつけをしたりするケースも当然、発生しません。万が一、うちの家族を襲ったりする犬がいれば私は猛然と戦うつもりですが、危険なワンちゃんの入園はお断りしてますし、ほとんどが老犬でしかもドップリとうちの家族に慣れ親しんでいますので・・あり得ません。どちらかというと私の方がワンちゃん達から虐待されてますヨ(笑)。

B さん
犬の里親探しをしてもらえるのですか? 

牧場主
残念ながらしておりません。但し、当園へ里親希望のお問合せをいただいた方に、飼い主さんと相談のうえ、譲渡したケースは過去にあります。現在は、特に飼い主さんからの強い希望がない限り、保健所等で新しい里親さんを募集しているワンちゃんを優先的にもらって欲しい旨を伝えるようにしています。命の危機の優先度と犬の飼育環境がコロコロと何度も変わることは好ましくないとの考えです。

犬の里親・・愛犬ホームわんわんパークTOPへ

未分類

入園について

入園の詳細

◎入園の条件について

  • 狂犬病の注射済みであること
  • 避妊・去勢手術済みであること
  • 人に(本気で)噛み付かない子であること
  • 北海道犬(アイヌ犬)、ドーベルマン等の闘争心の強い犬種、または噛みクセ(本気で噛み付くこと)のある子につきましては原則、お引き受けすることはできません。

◎入園時にご用意いただくもの

  • 入園料・・36,000円(その他運送費がかかる場合もあります)
  • 鑑札・・・・鑑札が手元にない場合は狂犬病予防注射済票などの登録番号がわかるもの
  •        登録番号が不明の場合は小樽市にて再登録する必要があるので登録費(3,000円)が別途かかります
  • 首輪・・・・できるだけ新しいものをご用意下さい。
  •        ・プラスティック金具等のすぐに緩んでしまうものは不可
            ・指がやっと2本はいる程度のキツメのもの
  • 関係書類一式・・契約に際しては保証人様のご署名が必要です
  •      ・保証人様→同居でない成人の方
  • その他・・入園の前日までは栄養のあるごちそうをお腹いっぱい食べさせてあげて下さい。 

 

◎入園後について

  • 養育費・・・小型・中型犬(~15㎏)→9,000円(/月)
  •       ・大型犬(15㎏~25㎏)→9,500円(/月)
  •       ・超大型犬(25㎏~)→→10,500円(/月)
  •       冬期間(12月~3月)は上記額に冬期割増500円/月が加算されます
          2ヶ月に一度、ワンちゃんの写真とお手紙を添えて請求書を送付致しております。
  • 狂犬病予防注射費・・年1回3,700円程度(経費含む)
  • 医療費・・・実費(詳細はこちらを参照下さい)

◎その他

  • ワンちゃんの健康状態、飼育施設の収容限度などにより入園をお断りすることがあります。
  • 入園に際しては、契約期間中、犬の所有権を当園へ譲渡していただきます。これは各種手続きのスムーズ化と犬の養育に関する責任の所在をハッキリとさせる目的です。契約の解約後はすみやかにお客様へ所有権が戻ることになります。     

 

犬の里親・・愛犬ホームわんわんパークTOPへ

未分類

犬の里親施設・・よくある質問

パーク全般 愛犬ホームってどんなところ?

よくある質問

A さん
牧場はどんなところなのですか?

牧場主
小樽市郊外の南向きの斜面に位置し、広さは600坪くらいです。テレビに出てくる”広大な牧場”のイメージとは違っていて深い森に囲まれた敷地で、園内には森や林のほか、小川も流れていて自然を満喫することができます。平成26年に現在の新牧場へ移転しました。

A さん
牧場見学はできますか?

牧場主
純粋な飼育施設ですので一般の方の見学はできません。ワンちゃんの飼い主の方につきましては、日中の明るい時間帯であれば日曜祝日を問わず、いつでも面会することができます。(前日までに来園の旨、ご連絡願います。)但し、来園に際しては多少の体力と汚れても良い服装が必要です。ワンちゃんに会いに来られないお客様についてもご心配なく!2ヶ月に一度はワンちゃんの写真と近況報告を郵送いたしております。楽しみに待っていて下さい。

B さん
北海道外なのですが入園はできますか? 

牧場主
日本国内であればどこでも入園可能です。運送方法につきましては小樽市から車で行ける範囲であればワンちゃんの引き取りに伺いますが、遠方の場合は飛行機による空輸となります。この場合、お客様の方でワンちゃんを空港貨物の窓口までお連れください。当方にて札幌千歳空港まで引き取りに伺います。その他運送方法等について疑問不明な点は当方までご連絡ください。

B さん
犬はどのような生活をしているのですか? 

牧場主
基本的に放し飼いをしていますが、お客様がみえたときやゴハンのときは繋いでおきます。普段は皆、自由気ままに遊んだり、くつろいだりしているようです。

(注意)当園での飼育方針は”わんぱく”が基本ですのでケンカをしたり、走り回ってケガをしたりすることは毎日のことです。よって、無ケガ及び生命等の保証は一切いたしません。その代わり、愛情と精一杯の世話を心掛けておりますのでご理解下さい。


A さん
ゴハンはどのようなものを与えているのですか? 

牧場主
現在のメインは食パンとお肉とドライドッグフードです。食事は基本的に1日1回ですが、大型犬や1回で少量しか食べられない子には昼と夕方の2回に分けて与えています。また、できるだけ飽きないようにお客様からいただいたオヤツや奈美子特製のオカズも不定期であげるようにしています。
 

A さん
室内で飼っている犬で、寒さにはとても弱いのですが冬は大丈夫でしょうか? 

牧場主
牧場は真冬にはマイナス10℃くらいまで気温が下がることがあります。健康体であればこの程度の寒さで死に至るということは考えにくいことですが、やはり寒さに弱い子にとってかなりのストレスになるものと思います。寒さに弱い子、室内犬・老犬については自宅内及び犬舎(一軒家)にて暮らしています。
 

B さん
何カ月かのちに再び、犬を飼えることになった場合、ワンちゃんを返してくれるのでしょうか? 

牧場主
もちろんです。このパターンが飼い主さんにとってもワンちゃんにとっても最善であると考えています。但し、ワンちゃんは帰郷時には多少、ワンパクで体中キズだらけになっているかもしれません!??
なお、返還時には手数料など費用は一切かかりませんが、運送費等の必要経費についてはお客様負担となりますのでその点ご了承願います。
 

B さん
入園の申込みはどのようにすればよいのですか? 

牧場主
必ず、お電話にて申込みください(0134-24-8711)。メールでの入園申込みはできません。お問い合わせ等についてはメール(wan2park@ruby.plala.or.jp)にても対応いたしております。
 ダンス犬

A さん
医療費について教えてください 

牧場主
ワンちゃんがケガや病気で獣医さんに診てもらう必要のあるケースが生じた場合は、まずは飼い主さんへ連絡し、ワンちゃんの病状・治療内容等ご相談のうえ病院へ連れていきます。緊急の場合を除いてお客様の承諾なしで病院へ連れていくということはありません。医療費につきましては飼い主さんの負担となります
 

犬の里親・・愛犬ホームわんわんパークTOPへ