未分類

未分類

「家族の準備」—はじめての里親探し

次に、家族の準備について説明いたします

絶対にやっておかなければいけないこと

家族会議

当たり前のことですが、まずは家族で徹底的に今後のワンちゃんのこと、家族のことを話し合い、全員が合意・納得することが必要です。

意思が統一されていないと里親さんが見つかったあとでゴタゴタと問題が噴出してお流れになるケースがよくあります。また、真剣に話し合っているうちに思ってもいないような良い案が出てきたりすることもよくありますから、すでに家族会議で決まったことであっても、定期的にもう一度全員で話し合いの機会を持つことを強くオススメいたします。犬の里親探しは大変です

ワンちゃんももちろん家族の一員ですので、みんなワンちゃんの幸せを思うのは当然です。里親探しがすすんでいくうちに「実は私は反対だった・・」「もっと良い方法があったんじゃないか・・」といった意見が出てくるのもまた当然です。もう決まったことだから・・と切り捨てるのではなく、もう一度話し合ってみましょう。家族一丸となって最後まで取り組んでいくか、のちのちまで禍根を残してしまうか、大袈裟ではなく、まさしく家族の命運がかかっているともいえるでしょう。

ビックリ犬募集  一度決まったことでも何度でも話し合いの場を持とう

これがもっとも重要かも

「何がなんでもあきらめない!」という決意

この決意が里親探しでは一番大事であると私は断言します。逆にいえば、”目標をやり遂げる強い意志”があれば必ず良い結果がついてくるのは間違いないでしょう。
 里親探しは運もあるでしょうが、基本は根性と粘りと勇気がものをいいます。そこそこやっていればそのうち里親さんは見つかるだろう・・・と思っているのなら、結果はちょっと厳しいかもしれません。子犬ならともかく、成犬をもらってくれる方は本当に少数で、その少数の方と縁があって出会える確率は実に低い–奇跡に近いといえるでしょう。その奇跡を引き寄せるのが「強い決意」と「勇気」だと私は思っています。
特に「勇気」については目にみえる物理的行動となって、すぐにハッキリした形でゴールに一歩近づけてくれるでしょう。例えば、保健所に電話をかけた場合・・担当者によってはかなり厳しい説教をされることがよくあります。
             里親探しは絶対にあきらめてはいけない  元気を出して里親募集

愛護団体についてもまた同様です。愛護団体の方から見れば、飼い主さんはワンちゃんの不幸を作り出した元凶なのですから! そんなことが数件続くと、次の電話をかけるのが恐ろしくなってしまいます。もちろん、私もそうでした。
 そこで次の一歩を踏み出す「勇気」が必要になってきます。その一歩が案外、”明暗を分けているもの”なのかもしれません。「ここは電話しても無駄そうだ・・」と自分自身に言い聞かせて逃げるのだけは避けたいものです(自省)。

ビックリ犬募集       鋼鉄の決意と勇気を持とう

次ページ・・里子に出す準備

未分類

初めての里親探し・・はじめに

里親探しの準備からアフターケアまで、里親探しの飼い主さんを応援します!

初めての里親探し・・はじめに

ようこそ!
まず最初に、このコンテンツの概要・趣旨について説明いたします

このコンテンツについて

このコンテンツはこれからワンちゃんの里親探しをはじめる飼い主さんにとって有益であると判断した情報を私なりにピックアップしてひととおりまとめたものです。もちろん、このとおりに行動すると”絶対に里親さんが見つかる”というものではありませんのでご自身の判断のひとつのヒントとしてお読み下さい。

犬の里親募集中!!

この愛犬ホームという仕事を通じて18年間、「犬の里親探し」に関して、愛護団体、保健所等からいろいろな情報をいただき、大勢の飼い主さんから里親探しでの苦労話をうかがい、また自身で活動を行ったりと無我夢中で奔走してまいりました。気がついてみれば、まったくの素人だった私もいつの間にか逆にアドバイスする立場になってしまっていました(!)。
 この里親探しのノウハウと経験の積み重ねを一人だけのものとして墓まで持っていくのはあまりにももったいない!と嫁さんにキツーく言われちゃったので(笑)今回、「愛犬ホームわんわんパーク」のHP上にてまとめて公開することにしました。現在、ワンちゃんの里親探しをしていらっしゃる方にとっていくらかでも参考になれば、とても光栄なことです。

           2015年7月  愛犬ホームわんわんパーク

牧場主

次ページ・・家族の準備

 

 

未分類

犬の里親・・その他いろいろ

犬の里親 その他いろいろ

よくある質問

A さん
わんわんパークはボランティアなのですか?

牧場主
いいえ、当園は商業施設です。個人的に殺処分予定のワンちゃんを引き取ることもありますが基本的には利益追求型の商業施設と考えてください。安定して多数のワンちゃんを養育していく方法を模索していく中でこの方式にたどり着きました。料金設定をみていただければわかると思いますが大もうけする意図は特になく、うちの家族が食べていけるギリギリの金額となっております。ご理解宜しくお願いいたします。

A さん
 ワンちゃん達はゴハンを十分に食べさせてもらっていますか?

牧場主
利益を追求するあまりエサ代をケチっているのではないかと、よく勘ぐられます。ワンちゃんのゴハンは小樽市内の各企業の方々から安く譲っていただいたり、廃棄パンなどを無料でいただいております。どちらかというと余り気味で、小樽市内の他のボランティア団体に無償提供することもあります。うちはボランティア団体ではなく、あくまで商業施設ですのでワンちゃんが長生きをしてもらわないと倒産してしまいます!犬の健康という点からも食事量を減らすということは考えられません。実際にうちのワンちゃん達は・・・太ってます!!(笑)

B さん
ワンちゃん達は虐待されていませんか? 

牧場主
当園は基本的に日中は屋外で放し飼いとなっております。この環境ではしつけもルールも必要なく、ワンちゃんを叩いてしつけをしたりするケースも当然、発生しません。万が一、うちの家族を襲ったりする犬がいれば私は猛然と戦うつもりですが、危険なワンちゃんの入園はお断りしてますし、ほとんどが老犬でしかもドップリとうちの家族に慣れ親しんでいますので・・あり得ません。どちらかというと私の方がワンちゃん達から虐待されてますヨ(笑)。

B さん
犬の里親探しをしてもらえるのですか? 

牧場主
残念ながらしておりません。但し、当園へ里親希望のお問合せをいただいた方に、飼い主さんと相談のうえ、譲渡したケースは過去にあります。現在は、特に飼い主さんからの強い希望がない限り、保健所等で新しい里親さんを募集しているワンちゃんを優先的にもらって欲しい旨を伝えるようにしています。命の危機の優先度と犬の飼育環境がコロコロと何度も変わることは好ましくないとの考えです。

犬の里親・・愛犬ホームわんわんパークTOPへ

未分類

犬の里親施設・・よくある質問

パーク全般 愛犬ホームってどんなところ?

よくある質問

A さん
牧場はどんなところなのですか?

牧場主
小樽市郊外の南向きの斜面に位置し、13,000坪の敷地の中の深い森に囲まれたところです。園内には森や林のほか、小川も流れていて自然を満喫することができます。平成26年に現在の新牧場へ移転しました。

A さん
牧場見学はできますか?

牧場主
純粋な飼育施設ですので一般の方の見学はできません。ワンちゃんの飼い主の方につきましては、日中の明るい時間帯であれば日曜祝日を問わず、いつでも面会することができます。(前日までに来園の旨、ご連絡願います。)但し、来園に際しては多少の体力と汚れても良い服装が必要です。ワンちゃんに会いに来られないお客様についてもご心配なく!2ヶ月に一度はワンちゃんの写真と近況報告を郵送いたしております。楽しみに待っていて下さい。

B さん
北海道外なのですが入園はできますか? 

牧場主
日本国内であればどこでも入園可能です。運送方法につきましては小樽市から車で行ける範囲であればワンちゃんの引き取りに伺いますが、遠方の場合は飛行機による空輸となります。この場合、お客様の方でワンちゃんを空港貨物の窓口までお連れください。当方にて札幌千歳空港まで引き取りに伺います。その他運送方法等について疑問不明な点は当方までご連絡ください。

B さん
犬はどのような生活をしているのですか? 

牧場主
基本的に放し飼いをしていますが、お客様がみえたときやゴハンのときは繋いでおきます。普段は皆、自由気ままに遊んだり、くつろいだりしているようです。室内犬は主に自宅内にてうちの家族と一緒に暮らしています。

(注意)当園での飼育方針は”わんぱく”が基本ですのでケンカをしたり、走り回ってケガをしたりすることもあります。よって、無ケガ及び生命等の保証は一切いたしません。その代わり、愛情と精一杯の世話を心掛けておりますのでご理解下さい。


A さん
ゴハンはどのようなものを与えているのですか? 

牧場主
現在のメインは食パンとお肉とドライドッグフードです。食事は基本的に1日1回ですが、大型犬や1回で少量しか食べられない子には昼と夕方の2回に分けて与えています。また、できるだけ飽きないようにお客様からいただいたオヤツや奈美子特製のオカズも不定期であげるようにしています。

A さん
室内で飼っている犬で、寒さにはとても弱いのですが冬は大丈夫でしょうか? 

牧場主
牧場は真冬にはマイナス10℃くらいまで気温が下がることがあります。そのため、寒さに弱い子、室内犬・老犬については自宅内及び犬舎(一軒家)にて暮らしています。
それでも、中には「寒さ大好き!」な強者もいて、敢えて暖かい犬舎に入らず雪の上で寝る子もいます。スゴイですね!!!

B さん
何カ月かのちに再び、犬を飼えることになった場合、ワンちゃんを返してくれるのでしょうか? 

牧場主
もちろんです。このパターンが飼い主さんにとってもワンちゃんにとっても最善であると考えています。但し、ワンちゃんは帰郷時には多少、ワンパクになっているかもしれません!??
なお、返還時には手数料など費用は一切かかりませんが、運送費等の必要経費についてはお客様負担となりますのでその点ご了承願います。

B さん
入園の申込みはどのようにすればよいのですか? 

牧場主
お電話(0134-24-8711)またはメールでにてお申込みください。メール(wan2park@ruby.plala.or.jp)
ダンス犬

A さん
医療費について教えてください 

牧場主
ワンちゃんがケガや病気で獣医さんに診てもらう必要のあるケースが生じた場合は、まずは飼い主さんへ連絡し、ワンちゃんの病状・治療内容等ご相談のうえ病院へ連れていきます。緊急の場合を除いてお客様の承諾なしで病院へ連れていくということはありません。医療費につきましては飼い主さんの負担となります

犬の里親・・愛犬ホームわんわんパークTOPへ

ワンパク日記 blog

天気が良くなった~

ムフフフフ・・・
本日は私ひとりでの仕事なので思いっきり犬に話かけたり、歌を絶叫したりと
牧場ではやりたい放題なのでした、気持ちいい~ん。ひとりはさびしいけれど
こんな楽しいこともあるんです!
午前中にワンちゃん達にゴハンをあげてから、私のウッカリボケで写真を撮るのを
忘れていたミルキー(雑種)の撮影会です。これがまた、予想をはるかに超えて
大変でして・・・。ミルキーはものすごく動きが速く、しかも止まることがほとんど
ないのでマジきびしッス。「可愛いねぇ!」とか「いいよ、いいよー、こっち向いて~」
エロ写真家のような奇声を発してデジカメのシャッターを押しまくり!とても他人
には見られたくない自分ですナ。成果もどうもイマイチ。なんとか使えそうなのは
たったの2枚・・それもキマリが悪いような・・・。
う~ん、ミルキーのご家族の皆さん、スイマセン来月こそは良い写真送りますから・・

午前の仕事が終わり、お昼ゴハンをたべて豪太朗と一緒にボロ自転車の分解を
していましたら1台の車がやってきました。近日中に入園予定のリックくんの
ご家族の方でした。「突然で申し訳ないのですが見学にきました~」とのこと。奈美子
はちょうど買い物でいなかったので豪太朗と二人で牧場へ案内することとなりました。
掃除もしていない園内でしたがなんとかリックのご家族も満足してくれたようで・・ホッ
山道の登り下りで笑顔の中にも汗が吹き出していたご家族の皆さん、お疲れ様
でした~。リックの入園を楽しみにお待ちしております。

明日は千歳空港までワンちゃんを迎えにロングドライブです。今晩はこの辺にして
おネンネさせていただきます。おやすみなさい~。

今日もゴキゲンなミルキー

ワンパク日記 blog

雨があがりました~

うぐ~・・グググ・・・。昨晩から急に高熱が出て、家族を起こしてもどうなる
ものでもないので布団の中でひとり、朝まで苦しんでおりました。
昨晩は同時にひどい暴風雨でして朦朧とする意識の中で頭の中は
パニック映画のようでしたヨ。キツー
翌朝になると症状はかなり良くなっていましたので一安心。最近は何かと
体調の良くない日が多いので健康管理にもっと気をつけなければいけませんね。

とりあえず、微熱は残るものの昨晩の嵐でワンちゃん達が心配だったので
朝食を終えるとすぐに牧場へ行ってみることにしました。豪太朗と一緒に
テクテクと山道を歩いていると、なんとも雨上がりの森は美しいですね。感動・・
本当にこころを圧倒されてしまうくらい素晴らしいです。

牧場に着いてみるとみんな元気にお出迎えしてくれましたがチェリー(雑種)の
横の老木が倒れていました。幹の太さ50センチ、高さは5メートルはある立派な
木でしたが本当にギリギリでチェリーの小屋を逸れ、サクラ(茶雑種)の小屋も
スレスレという際どさ!神様ありがとう。奇跡的に2頭とも無傷でした~感謝。

それから奈美子とつよし君(フレンチブル)もやってきてお仕事を手伝ってもらい
ました。体が風邪でキツかったので本当に助かりました。感謝、感謝!今日は
感謝ばっかりです。

ということで、口でこんなこというと照れちゃいますのでこの場をかりて言わせて
いただきます。
お客様、関係者さま、家族その他大勢の方、
いつも本当にありがと~!

サクラに会いにご家族がやってきてくれました!

ワンパク日記 blog

涼しい一日でした~

今日は奈美子も家事・子育てでかなり忙しいようなので、本日の仕事は私ひとりで
やることとなりました。出発のときに自宅前にいるつよし君(フレンチブル)と目が
合ってしまったので(かなりキラキラした瞳でw)、一緒に行くことにしました。ご存知、
つよし君は体は小さいものの、そのワンパクさ、破壊力はモーレツでして、トラブルに
慣れっこのうちの家族をも毎日唸らせるツワモノなのです。それでも何故か私に
だけは結構、従順なところもあって牧場へ向かう時にはピッタリとくっついて歩き、
チラチラと私の方を見て気を使ったりもしてくれるんですヨ。可愛いんだな・・これが

そんなつよし君も牧場に着くとスーパー暴れん坊へ逆戻り!あまりにも凄すぎる
ので他のワンちゃん達からも敬遠されています。特に今はクッキー(雑種)とリキ
(レトリバー)をターゲットにしてまして何時間もずーーーーと、乗っかったり、
ペロペロしたりと果てしない攻撃をし続けてます。今日もやってましたヨ。
クッキーは時々、怒って「ガウッ!」と威嚇したりもしますがリキは困った顔で
こちらを見てるだけ・・。2匹ともやさしいんですよね。
クッキーは若い頃はケンカ早くて大変だったんですけどねぇ・・。

犬舎の建設も順調に進み、本日はご機嫌のまま仕事終了です。つよし君も
こころなしか満足そうな顔・・・。メデタシ・・メデタシ。

週末には新しい子の入園予定があり、来週は遠方からお客様が何組か面会に
いらっしゃいます。今のうちにがんばっておかねば!!!おぅ~!ガゥガゥ!

リキとつよし君。

ワンパク日記 blog

いろんなことがありました

朝の出来事から~
本日は早朝から豪太朗が鼻血を出しながら私を起こしにきました。
しかも全裸で!一体、朝から何が起きたのか分かりませんでしたが
うちの家族は「いつものことだ・・・」と何事もなかったかのようにみんな
冷静です(笑)。朝食中に老猫ちゃこ(21才)とケンカして目の下から
出血する豪太朗・・。これでもまだみんなは冷静。このあと家族全員で
小学校に運動会の準備のため、出掛けるのですがまさに出発の直前に
服を着たまま水が満タンに入ったタライの中で遊ぶ豪太朗・・・
さすがに奈美子の眉毛がピクピクしてました・・・w。

お昼頃に学校から帰ってきてすぐに豪太朗が昼寝をしたのでお守りを
おばあちゃんにまかせて私と奈美子といちごの3人でわんわんパークに
やってきました。なんと向かいの山には黒い雨雲が居座っていてひっきり
なしにカミナリが鳴ってます。雨雲が牧場の方にやってくる前に仕事を
片付けようとして3人とも超スピードでゴハンをあげたり、掃除したりと
必死でした。ハァハァ

雨がやってくる前になんとかワンちゃん達のお世話も終えて一安心。
奈美子もいちごも本当にありがとー

おうちに帰ると待ち構えていたチビ大将がぁ!!!ガクガク
これから先はとても筆舌に尽くし難いので・・・・

ワンパク日記 blog

なんか寒いなぁ・・

ウギャーーーホゲホゲ!!家中に響き渡る絶叫の主はうちのおばあちゃん!
慌てておばあちゃんのいる浴室に行ってみるとなんと!おばあちゃんの足元に
カエルがピョンピョンとんでいました。ゲコゲコ

昨日はいちごが飼っているカエルが大量に脱走し大騒動となりました。夜に
寝転んでテレビを見ていても当たり前のようにカエルさんが横切っていきます。
今朝になってもちゃんとぜんぶ捕獲できたか分からないとのこと・・・ちょうど良い
ので週末は家族全員で「大掃除」兼「カエル捜索」する次第となりました。ガンバロウ

今日は朝から雨が降り、風も強いのでかなり寒かったですネ。でも、これくらいが
ワンちゃん達にはちょうど良いらしく、食欲もものすごいうえに、暴れたくてみんな
ウズウズしているようでした。アレックス(ハスキー)なんかはゴハンをあげている
最中になんと!クサリを引きちぎって園内を意味なく行ったり来たり疾走してましたヨ。
オイオイ、もうおじいちゃんなのに大丈夫かいっ!
作りかけの犬舎も躯体ができあがり、犬に壊される心配もなくなったので久しぶりに
ワンちゃん達を全部一斉に放してあげることにしたのですが予想どおり大興奮!
大混乱!うわぁぁぁぁ~。みんな、暴れすぎでちゅヨ
極めつけは満タンに入った飲料用水のタンクの中にモコ(雑種)が飛び込み、72Lが
一瞬で泥水になっちゃいました。あ~あ、また下から運んでこないとなぁ・・・トホホ

無事一日の仕事が終わり、帰ろうとしたとき・・ん?ま・まさか・・・そんなことは・・
作りかけの犬舎が無残に傾いてました!
ま・マジですか・・・・・

アレックス&奈美子&豪太朗・・アレックスはいつ見てもカッコいいね

ワンパク日記 blog

お天気回復中~

昨日は関ちゃん(ピレニーズ)のご家族がはるばる関東から遊びに来られました。
本当にありがとうございました。私は気が付きませんでしたが、こちらへきて、
関ちゃんはずいぶん大きくなったとビックリなされてました(笑)。
これ以上、太らせないようにがんばります!

本日はケビン(ダル)のご家族がおみえになりました。今の飼い主さんではなく、
その前、まだケビンが小さい頃に飼われていた方なので「覚えているかなぁ・・」と
ちょっと心配でしたが・・・やっぱり覚えていなさそうな感じ・・でした。スイマセン・・汗
それでもとりあえず、ケビンが健康でがんばっていることが分かって一安心されて
いたようです。これからも何度もお越しになってケビンといっぱい遊んであげて
くださいネ~。今日はどちらかというとケビンより豪太朗の方が喜んでいた気が
します。

関ちゃんとご家族